T_plus!

   
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 百万の手

 しゃばけの印象とはまったく違う現代物のお話。ミステリーでしょうか。

主人公と親友の少年に好感が持てて読みやすかったしおもしろかった。

江戸系タイトルが似ててどれ読んだかいまいち…(笑)あああ……
* by t-plus * 02:34 * * - * - *
 架空の球を追う

 これは読んだと思うの!
あとリズムもたぶん読んだ!でもリズムの続編の
ゴールド・フィッシュは読んだかわからない……。

リズムから読み返さないとダメかな(;´Д`)
* by t-plus * 02:31 * * - * - *
 永遠の出口

 これとランが読んだ中だと割りと重めだった印象…。
カラフルもそういう系のはずなのにあんまり重かった印象がないです(笑)
* by t-plus * 02:13 * * - * - *
 ラン

森 絵都
角川書店(角川グループパブリッシング)

 なかなか設定がシビアでシリアス
* by t-plus * 02:06 * * - * - *
 カラフル

 アニメ映画にもなったタイトル。
映画の方もおもしろかったな〜。

お兄ちゃん掘り下げるなら原作(笑)
* by t-plus * 02:06 * * - * - *
 MAZE

 とりあえず読んだのが確かなものから少しずつ……。

不可思議な感じがおもしろくて、ちょっと好き。
けっこう怖かった覚えも。
落としどころが難しい話し
* by t-plus * 02:01 * * - * - *
 怪盗紳士ルパン

 ちょっとどちらの文庫読んだのかわからないんですが。

ホームズと比べると全体的に性格が嫌味ったらしい気が(笑)
文章はちょっと硬いかな?

最後の話しでルパンvsホームズあってびっくりしました。
* by t-plus * 01:55 * * - * - *
 シャーロック・ホームズの叡智

 ホームズは基本的に裁判で勝てる証拠があるかとか、
誰の利益にもならないならちょっと…と事実を隠しちゃったりするのが面白いッス。

って言うかお兄さんいたのが一番びっくりした。知らなかった。
* by t-plus * 01:43 * * - * - *
 シャーロック・ホームズの思い出

 最近どの本を読んだのか忘れがちになってきたので、忘れないように復活。
シャーロック・ホームズがリアルにどこまで読んだのかわからない。困った。

というわけで、レビューはほぼ無いです。
怪盗ルパンも読んで見ましたが、訳のせいもあってかやっぱりホームズの方が読みやすい。
* by t-plus * 01:33 * * - * - *
 アクロイド殺し

 初のアガサ・クリスティーだ!ってことで予備知識なしで読んだもので、
ポアロが出てくるまでポアロものだと気づいてませんでした(笑)

アガサ・クリスティっていうのだけは念頭にあったので、
オチは想定済みなのが痛かったな〜。作品読んでなくても、他作品から傾向を知らしめられる有名作家の定めというか。
アガサ・クリスティーがあいいうことしそうな作家だってのはわかってたんだ(笑)
不自然に色んなところも抜けてたし。

作品は普通におもしろかったので、他のものも読んでみたいです。
* by t-plus * 01:23 * * - * - *
* TOP * >>
 Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>



 Category
 Search
 New Entry
 Archive
 Recommend
 Links
 Others
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful